よくあるご質問 資料請求
company

沿革

日鉄鋼板株式会社のあゆみ

日鉄鋼板株式会社のあゆみ
⟺ スクロールすると年表の図がご覧いただけます

大同鋼板(株) 沿革を見る

1899年
富永商店開業
1924年
尼崎工業所設立
1930年
尼崎工業所移転
杭瀬に尼崎工業所尼崎工場設立
1934年
富永商店、中島圓次商店、尼崎工業所を統合
富永鋼業(株)設立
1941年
富永鋼業(株)と大同製鋼(株)合併
大同製鋼(株)となる
1949年
大同製鋼(株)解散
1950年
大同鋼板(株)設立
1969年
「ビニエバー」生産開始
1971年
イソバンドライン竣工(「イソバンド」生産開始)
1975年
高加工性塗装鋼板「フォームグリップ」発売
1977年
「大同耐摩カラー」発売
1981年
ガルバリウム技術導入(BIEC・新日本製鐵(株))
1982年
NO.2 亜鉛めっきライン稼働開始(「ガルバリウム鋼板」生産開始)
1983年
「大同耐摩カラーGL」発売
1984年
横葺屋根「エバールーフ横葺1・2型」発売
1987年
超耐久性鋼板「タイマフロンGL」発売
1991年
「イソバンドBL」発売
1996年
「ガルバリウム鋼板」生産
累計100万トン突破
湖南製造所で耐火パネルライン稼働、「耐火イソバンドBL」生産開始
1999年
新日鐵化学(株)から「エスガード」の営業権を譲受
2000年
「大同耐摩カラー」50万トン(屋根面積1億m2)の販売達成
2002年
日鉄鋼板株式会社(大洋製鋼(株)を吸収合併)
2004年
新日本製鐵(株)の完全子会社となり上場廃止
2006年
日鉄住金鋼板株式会社発足

大洋製鋼(株) 沿革を見る

1933年
東京製鐵(株)設立
1936年
(株)大阪造船所設立
1942年
東京製鐵(株)と(株)大阪造船所が合併(株)大阪造船所となる
1961年
(株)大阪造船所の鉄鋼部門を主体に、富士製鐵(株)(現在の新日鐵住金(株))の資本参加を得て、大洋製鋼(株)設立 船橋工場全景(創業当時)
1968年
社章を「ダイエス」マークに変更 新社章「ダイエス」マーク
1969年
「サンテック」発売
1973年
「サンフロン ( 2コート)」発売
1980年
世界最大の3コート・3ベークカラーライン(1号カラーライン)稼働開始 1号カラーライン竣工式(昭和55年11月)
1982年
CIシステムの導入・CIマークの制定 CIマーク
1983年
「サンフロン ( 3コート)」発売
1997年
「ガルバリウム鋼板」生産開始 タイヨーの外観
2002年
日鉄鋼板株式会社に統合
2004年
新日本製鐵(株)の完全子会社となり上場廃止
2006年
日鉄住金鋼板株式会社発足

イゲタ鋼板(株) 沿革を見る

1951年
博多鋼板(株)設立
冷延鋼板の製造販売
1964年
イゲタカラー鋼板(株)設立
NO.1 連続カラーライン稼働開始
  • イゲタカラー鋼板
  • 創業当時の1号ライン 入荷
1966年
博多鋼板(株)とイゲタカラー鋼板(株)合併
イゲタ鋼板(株)設立
4段冷間圧延機稼働開始
  • 池田星ロゴ
  • 4段冷間圧延機
1968年
NO.2 連続カラーライン稼働開始池田式各種工法カタログ
1971年
NO.3 連続カラーライン稼働開始
1973年
「スチールペーパー」発売
1975年
「スチールファイバー」発売
1976年
カラーアルミ2コート・2ベーク生産開始
1982年
「ポールガード」量産化
1984年
「住友マットカラー」発売
「TS鋼板」量産化
サンドイッチ鋼板パイロットライン稼働開始サンドイッチ鋼板パイロットライン
1986年
「住友ガルファンカラー」発売
1990年
溶融亜鉛めっきライン操業開始溶融亜鉛めっきライン
1997年
住友金属建材株式会社に統合
1999年
住友金属工業(株)より屋根工事事業を営業譲受
住宅リフォーム向けプレスルーフ「ロイヤル」製造開始
2000年
「ハイレタン」発売
2005年
堺製造所 めっきアルジンクライン生産開始
2006年
建材薄板部門を分割
日鉄住金鋼板株式会社発足

イゲタ建材(株) 沿革を見る

1899年
(株)野崎栄蔵商店
金属製品の仕入販売
1982年
(株)太陽商事を合併
イゲタ建材(株)に商号変更
1997年
住友金属建材株式会社に統合
1999年
住友金属工業(株)より屋根工事事業を営業譲受
住宅リフォーム向けプレスルーフ「ロイヤル」製造開始
2000年
「ハイレタン」発売
2005年
堺製造所 めっきアルジンクライン生産開始
2006年
建材薄板部門を分割
日鉄住金鋼板株式会社発足

住金鋼材工業(株) 沿革を見る

1959年
住金鋼材工業(株)設立
1961年
軽量形鋼製造販売開始
1977年
日本ビテイ(株)合併
1997年
住友金属建材株式会社に統合
1999年
住友金属工業(株)より屋根工事事業を営業譲受
住宅リフォーム向けプレスルーフ「ロイヤル」製造開始
2000年
「ハイレタン」発売
2005年
堺製造所 めっきアルジンクライン生産開始
2006年
建材薄板部門を分割
日鉄住金鋼板株式会社発足

東海鋼業(株) 沿革を見る

1916年
営業開始
1964年
カラー鋼板工場営業運転開始
2000年
東海カラー(株)へ塗装鋼板事業の営業権を譲渡

東海カラー(株) 沿革を見る

2000年
旧東海鋼業(株)より塗装鋼板事業の営業権を譲り受け東海カラー株式会社生産営業開始
2001年
東海カラー株式会社 新事務所業務開始東海カラー株式会社本社事務所
2004年
本社ショールーム完成
2019年
株式交換により日鉄住金鋼板(株)の傘下に

日新製鋼(株) 市川製造所 沿革を見る

1911年
亜鉛鍍(株)設立
1916年
大阪鉄板製造(株)に商号変更
1924年
東京分工場竣工
1953年
大阪鉄板製造(株)と徳山鉄板(株)が合併し、
日本鉄板(株)東京工場として新発足
1959年
日本鉄板(株)と日亜製鋼(株)が合併し、
日新製鋼(株) 東京工場として新発足
1963年
市川製造所 創設
No.1連続めっきライン稼働開始
1964年
No.1連続カラーライン稼働開始
1965年
No.2連続めっきライン稼働開始
1967年
No.2連続カラーライン稼働開始
1974年
No.3連続めっきライン稼働開始
1991年
No.3連続カラーライン稼働開始
1995年
「ガルバスター」発売
1999年
「ZAM」発売
2009年
「月星GLカラーー/SELiOS」発売
2015年
「月星スワンカラー」発売
2016年
日新製鋼 市川製造所と統合し日新製鋼建材(株)に商号変更
2019年
日鉄日新製鋼建材(株)に商号変更
鋼板加工系子会社3社((株)月星工業、(株)ナックナゴヤ、(株)ナックオオサカ)を吸収合併
2020年
日鉄鋼板株式会社(日鉄日新製鋼建材(株)を吸収合併)

新星鋼業(株) 沿革を見る

1963年
日新製鋼(株)東京工場から分離し、
新星鉄板(株)設立
1965年
鋼管亜鉛めっき設備 稼働開始
1967年
プリント鋼板設備稼働開始
1970年
理研ステンレス工業(株)を吸収合併
1971年
ステンレスパイプ設備稼働開始
1973年
石膏サイディング設備稼働開始
1974年
東洋鋼管(株)と合併し、
新星鋼業(株)として新発足
1977年
ステンレス鋼管部門を
日新製鋼(株)に営業譲渡
1978年
構造物めっき事業に進出
1982年
本社工場を八千代市に移転八千代工場
1983年
鋼管事業を日新鋼管(株)設立に伴い営業譲渡
ウレタンサイディングライン稼働開始
1984年
「緑青銅板」を開発
1985年
構造物めっき設備大型化(世界最大級)
工事完成
1997年
日新総合建材株式会社に統合
(日新製鋼の「建材商品開発センター」吸収)

月星工業(株) 沿革を見る

1961年
新桑鋼業(株)設立
1962年
市川工場竣工
各種鋼板加工生産開始市川工場
1963年
市川裁断帯鋼生産・軽量形鋼生産開始
大阪工場竣工大阪工場竣工
1965年
月星工業(株)に改称
「ホワイトサッシ」生産開始ホワイトサッシドア市川
1970年
大手プレハブメーカー取引開始
1972年
サッシ事業から撤退
1973年
プレノッチロール成形機設置
1979年
金属壁パネル「ジグラット」販売開始
1987年
蒲田工場を閉鎖し、市川工場に統合
1989年
下妻工場竣工(2021年閉鎖)
1997年
日新総合建材株式会社に統合
(日新製鋼の「建材商品開発センター」吸収)

日新総合建材(株) 沿革を見る

1997年
愛知工場竣工愛知工場竣工
1999年
水戸工場竣工(タイトパネル、太陽光屋根材生産拠点)水戸工場竣工
ベンダー事業3地区分社化(市川/大阪/名古屋)
2000年
呉工場を分社化→(株)NAC西日本発足
キヤノンよりPVモジュール事業移管
2001年
太陽光発電建材事業部の設置
2002年
日新ガルバ(株)の設立(構造物メッキ事業を分社化)
ジグラット事業(フッ素焼付塗装外壁材)からの撤退
PVモジュール事業から撤退
2003年
本社を中央区八丁堀から市川工場内に移転
タイトパネル事業から撤退中央区八丁堀本社
2004年
徳山工場を日新製鋼に売却徳山工場
2005年
水戸工場(土地/建物/設備)を、アイジー工業(株)へ譲渡
2007年
本社事務所を江東区東陽町に移転
2008年
(株)ナック西日本を広島支店・呉工場として本体に再編入
2011年
八千代工場を日新製鋼市川製造所内へ移転し、塗装建材工場と改称
(サイディング製造設備など建材加工設備一式を移設
及び 八千代CCLを休止し、日新製鋼市川製造所No.2連続カラーラインにて協業生産)
2016年
日新製鋼 市川製造所と統合し日新製鋼建材(株)に商号変更
2019年
日鉄日新製鋼建材(株)に商号変更
鋼板加工系子会社3社((株)月星工業、(株)ナックナゴヤ、(株)ナックオオサカ)を統合
2020年
日鉄鋼板株式会社(日鉄日新製鋼建材(株)を吸収合併)

日鉄住金鋼板(株) 沿革を見る

2008年
統合記念商品「ニスクカラー」「ニスクフロン」発売
2009年
尼崎製造所、堺製造所が西日本製造所〔尼崎地区〕、〔堺地区〕となる
高強度折板屋根「ニスクルーフL145」発売
2010年
厚膜型ウレタン塗装鋼板「ハイレタン」リニューアル発売
西日本製造所〔堺地区〕で耐火パネルライン稼働、「エスガード」生産開始
2011年
新耐火パネル「Neulux(ノイラックス)」発売
湖南製造所が西日本製造所〔湖南地区〕となる
2012年
親会社の統合により、新日鐵住金(株)の完全子会社となる
2013年
新日鐵住金(株)と共に、アセアン・米国における豪州ブルースコープ社との合弁事業開始
2014年
次世代高耐食めっき鋼板「エスジーエル」本格販売開始
ニスク折板カバー工法「かいしん」発売
西日本製造所〔堺地区〕で耐火イソバンドPRo生産ライン稼働、「耐火イソバンドPro」生産開始
2015年
提案力を強化した直需分野向け塗装鋼板新ブランド「ニスクプロコート」シリーズ発売
金属サンドイッチパネルシリーズ出荷累計5,000万m2達成
2016年
西日本製造所〔湖南地区〕の耐火パネルラインを改造、「耐火イソバンドPro」生産開始
2018年
西日本製造所〔湖南地区〕の耐火パネルラインを「耐火イソバンドPro」「ノイラックス Ⅱ」生産兼用ラインに改造
新耐火パネル「ノイラックス Ⅱ」発売開始
2019年
日鉄鋼板株式会社に商号変更

日鉄鋼板(株) 沿革を見る

2019年
「ニスクカラーPro」発売開始ニスクロゴ
2020年
日鉄鋼板株式会社(日鉄日新製鋼建材(株)を吸収合併)